古紙リサイクル負荷度分析へ戻る

【結果表・コメント編】
 

分析評価[1・2]

分析評価[4] 分析評価[6] 分析評価[7]
NO. 品名 種類 分別 分類 歩留(%) 溶けやすさ 離解 繊長 手すき 歩留 酸抽出コメント
  4   離解コメント   試験管観察
コメント
  顕微鏡等コメント   コメント   (%)  
1 新聞紙 A社   D 76.7     未離解部あり 繊維長いもの多し,色つき繊維あり -   76.7  
2 B社   D 83.3     離解しきれていない部分目立つ 繊維はそんなに長いものばかりではないかも -   83.3  
3 C社   D 76.4     未離解部多し 繊維長いもの多いが長くないものもあり,色・黒粒あり -   76.4  
4 新聞紙整理用袋 A社   (シ) E 76.4   繊維が長く、メッシュにつまった。(スクリーン時)   繊維長い -   76.4  
5 B社   (シ) E 70.3   繊維が長く、メッシュにつまった。(スクリーン時)   繊維長い,ただしA社より短いものあり -   70.3  
6 C社   (シ) E 82.8   繊維が長く、メッシュにつまった。(スクリーン時)   繊維長い -   82.8  
7 D社   (シ) E 86.9     未離解部あり 繊維長い,色部あり -   86.9  
8 E社   (シ) E 65.1     一部未離解部あり 繊維は長い!,色つき部多し ろ紙のろ液は透明。ナイロンネットのろ液は青色。 65.1  
9 F社   (シ) E 62.9     一部未離解部あり 繊維は長い!,色つき部あり -   62.9  
10 新聞折り込み広告チラシ カラー印刷:地が白   E 68.5       繊維はあまり長くない,色・白粒多し -   68.5 手すき紙抽出:酸添加で発泡,浮上。
11 色紙系:地が黄色   E 78.0       繊維はあまり長くない,粒それほどなし -   78.0  
12 色紙系:地が橙色   E 83.7     未離解部あり,未開繊部あり 繊維は長いものが多い,未開繊部に黒影あり   83.7  
13 粗悪紙系   E 81.2     未離解部多し,未開繊部あり 繊維は長いものが多い,未開繊部に色影あり ろ液がピンク色 81.2  
14 上質紙 バージン紙(古紙0%)   上質 C 87.2     未離解部あり,未開繊部あり 繊維は長いものもあるが短いものもある,それほど長いものは見えない   87.2 手すき紙抽出:酸添加で発泡,浮上。
15 再生紙100%(未印刷)   上質 C 91.2     未開繊のものあり 繊維は長いものもあるが短いもの多し,短繊維が絡まっている感じ 微妙に濁りあり 91.2  
16 再生紙100%(インクジェット印刷)   上質 C 89.2       黒粒はほとんどない ろ液が黒い 89.2  
17 再生紙100%(製版印刷)   上質 C 83.9     未開繊部見られるも離解度は良い 繊維はそんなに長くない,特徴見られず,粒もあまりなし   83.9  
18 再生紙100%(レーザプリンタ印刷)   上質 C 91.6       黒粒が目立つ   91.6  
19 カラーコピー用上質紙(古紙50%)   G 80.0       繊維は長いものも短いものもある,粒や破片が目立つ,黒粒あり × 濁りあり 80.0 手すき紙抽出:酸添加で発泡,浮上。
20 コンピューターフォーム用紙   上質 C 90.8     未離解部多し 繊維はあまり長くない   90.8  
21 ダンボール 普通   ダン F 79.6       繊維は長いものもあるが短いもの多し,絡まっている部分あり   79.6  
22 波の薄いもの   ダン F 76.4     × 未離解部多し 繊維は長いものも多い,粒引っかかっている?     76.4  
23 ロウ引き   A 81.7   繊維量少ない 繊維は長いものもあるが短いものが多い ×   81.7  
24   A 74.9   未離解部あり 繊維は比較的長いが細かいものも多い,黒粒あり,色粒あり   74.9  
25 コピー用紙包装紙 A社(再生可という表示)   G 51.4   紙を入れたとき、水をはじいた。塊が多かった。 ×   繊維は長い方か(?) -   × 51.4  
26 B社(再生可という表示)   G 59.2   紙を入れたとき、水をはじいた。塊が多かった。 ×   繊維は長い方か - ろ液が薄い緑色。 × 59.2  
27 C社(再生可という表示)   G 50.2   紙を入れたとき、水をはじいた。塊が多かった。 ×   繊維は長い方か,色つき繊維あり - ろ液が薄い緑色。 × 50.2  
28 D社   G 63.6     未離解部あり 繊維は長いものが多いが短いものもある   63.6  
29 マンガ 背糊あり   G 77.2     部分的に開繊していないものもある 繊維は長いものと短いものが入り交じっている感じがする   77.2  
30 週刊誌 背糊なし   G 83.7     離解良好 繊維は長いものが多い,色粒あり   83.7  
31 紙紐 茶系   G 75.3   開繊していない部分あり 繊維は長いものが多い,色つき(なぜか青)あり -   75.3  
32 白系   G 87.3   ほぼ完全に開繊,良質な繊維!? 繊維は長いもの多し -   87.3  
33 付箋紙 普通   G 70.9       繊維は細くて長いものが多い,短いのもあるがやはり細い -   70.9 手すき紙抽出:酸添加で発泡,浮上。
34 蛍光   G 77.3     ×   繊維は短いものもある - ろ液が橙色。 77.3 橙色だったろ液が、塩酸を加えると緑色に変化
35 電話帳(背糊含む) 個人版   G 74.5   未離解部多し,未開繊部多し 繊維は長いものもあるが短いもの多し,破片目立つ 濁りあり 74.5  
36 事業所版   G 76.0   未離解部あり 繊維は長いものもある   76.0  
37 名刺 古紙100%   G 91.6     未離解部あり × 繊維は短い -   91.6  
38 ハガキ     G 78.8     未開繊部あり 繊維はあまり長くない 濁りあり 78.8  
39 シールラベル     A 53.2     繊維量少ない,未開繊部多し 繊維はあまり長いものはない,未開繊部に黒影は見えない ×   × 53.2  
40 紙コップ 普通   A 75.6   繊維量少ない(離解しにくかった!?)     75.6  
41 断熱   A 49.4   繊維量少ない 繊維はそれほど長くない   ×× 49.4  
42 インクジェット用紙 普通   G 83.6     未離解部多し,未開繊部多し 粒や破片が目立つ,未開繊部には黒い影が(マットほどではない)   83.6 手すき紙抽出:酸添加で発泡,浮上。
43 光沢   G 29.6       × 繊維は長くなく短いものがほとんど   ×× 29.6  
44 マット   G 41.8     開繊していないもの多し 繊維はそれほど長くない,未離解部に黒影がまとわりついている(炭酸カルシウム?) ×   ×× 41.8  
45 ラップ   A 38.4   × 未離解部あり,粒あり 繊維は長いものもあるが細かいのも多い × 微妙に濁りあり ×× 38.4  
46 トイレットペーパー   G 77.7   未離解部あり 繊維はあまり長くない, -   77.7  
47 ノンカーボン     A 68.8 離解後、非常に泡立った。 粒あり 繊維は他と変わらないが短いもの多し × ろ液が白い 68.8 手すき紙抽出:酸添加で発泡,浮上。
48 裏カーボン 領収書系   A 84.0   未離解部が目立つ 繊維は長いほうかも,カーボン片(青・黒?)が多い,粒だらけ   84.0 手すき紙抽出:酸添加で発泡,浮上。
49 宅配便(A社)   A 61.6   未離解部多し 繊維自体はそれほど長くない,カーボン片あるも48より少ない,粒は大きいものもあるが全体的に細かい ×   61.6  
50 宅配便(B社)   A 73.6     繊維は長くない,黒粒目立つ,破片目立つ 濁りあり 73.6  
51 宅配便(C社)   A 61.2     繊維はそれほど長いわけではない,黒粒目立つ 濁りあり 61.2  
52 宅配専用袋     A 87.2   一部未開繊,未離解部なし 繊維長いもの多く長いイメージ強い   87.2  
53 感熱紙 FAX用紙   A 77.3   一部未開繊のものあり × 繊維は短い × 濁りあり 77.3 手すき紙抽出:酸添加で発泡,浮上,赤色変化
54 レジ系(コンビニなど)   A 83.2   開繊していないものが多い × 繊維は短いものが多い,粒多し × ろ液が白い 83.2  
55 ガムテープ   A - 離解せず                  
56 クラフト   A 22.0   ここでの繊維は段ボールのものかもしれない 繊維は長いものもあるが細かいのもある   ××× 22.0  
57 クラフト(エコマーク付)   A 22.3   ここでの繊維は段ボールのものかもしれない 繊維は長いものが多い,比較的太い!?   ××× 22.3  
58 クラフト(再生可という表示)   A 9.6 非常に泡立った(白い泡) ここでの繊維は段ボールのものかもしれない,開繊しきれていない 繊維は太くて長いものが多い,黒粒のところが見える   ××× 9.6  
59 カラーインデックス     G 79.5     ほぼ完全離解している 繊維は長いものが多い ×   79.5  
60 フラットファイル     G 70.7     × 未離解部多し 繊維は長いものだけではない -   70.7  
61 タバコ 銀紙 容リ   B 56.2   ほとんど開繊している × 繊維は長いもの少なく短いもの多し   × 56.2  
62 ケース 容リ   B 78.8     ほぐれていない部分多し 繊維は長い方か ろ液が濁っていた 78.8  
63 ヨーグルト紙カップ   容リ   B 7.6   開繊していないものが多い 繊維はそれほど長くない,色粒あり   ××× 7.6  
64 ガムやチョコレートの銀紙   容リ   B 36.3   - 繊維量少ない(液量少ない),未離解部あり 繊維は長くないものが多い!? 紙じゃない ×× 36.3  
65 カップ麺のふた   容リ   B 54.2   未離解の固まりが多い × 繊維は短いものが多い   × 54.2  
66 飲料パック 牛乳 容リ   B 19.9   開繊しきれていない(絡まりすぎ!?) 繊維は太くて長いものが多い,白い繊維はピントがあわせにくい   ××× 19.9  
67 ジュース(アルミ箔なし) 容リ   B 32.5   きれいな繊維 長い方が多い(?)     ×× 32.5  
68 ジュース(内側にアルミ箔) 容リ   B 8.4   繊維量少ないため評価難,未離解部あり 繊維はそれほど長くない(!?)   ××× 8.4  
69 卵パック   容リ   B 80.1     異物あり × 繊維細かい方か,色体あり -   80.1  
70 写真     A 32.4   未離解部多し 繊維はそれほど長くなくどちらかというと短いかも -   ×× 32.4  
71 青焼き(ジアゾ感光紙)     A 89.6   開繊していないもの多し × 繊維は短いもの多し,短繊維が絡まりあっている感じ × 濁りあり 89.6  
72 切符     A 13.6   繊維量少ない,未離解部あり × 繊維は短い!?,黒粒多い(裏面由来?)   ××× 13.6  
73 紙皿     G 90.4     未離解部多し 繊維はそれほど長くない,繊維細い感じ -   90.4  
74 トレーシングペーパー 紙由来のもの   A 86.1   未離解部多し 繊維は長いものはあまり見あたらない,未開繊部の影は黒くない   86.1  
75 バガス紙     A 82.8     未離解部(未開繊部か?)多し 繊維は比較的長いが細かいものもある × 濁りあり 82.8 手すき紙抽出:酸添加で発泡,浮上。
76 ケナフ紙     A 83.2     一部未離解部あり,未開繊部あり 繊維は長いものもあるが細かいのも多い,粒多し,開繊していないところに黒影あり,細かい粒は何? 濁りあり 83.2 手すき紙抽出:酸添加で発泡,浮上。
77 グラシン紙     A 87.2     未離解部あり 繊維長いものが多い   87.2  
78 合成紙     A - 離解せず                  
79 切手     G 72.4     × 未離解部多し 繊維は長くもあり短くもあり,破片多し     72.4  
80 封筒 クラフト   G 77.2       繊維は長いものが多いが短いものもかなりある   77.2  
81 ケント   G 84.4     わずかに未開繊部あり 繊維はそれほど長くない   84.4  
82 窓付き(再生可という表示)   A 70.0   未離解部あり 繊維は長いものと短いものが入り交じっている感じがする,染色された繊維(?)あり 濁りあり 70.0  
83 窓付き(窓がプラ)   A 66.5   未離解部あり 繊維は長いものもあるが短いものもある ×   66.5  
84 カラー封筒   G 84.8     繊維量少ない 繊維長さ特に差異は認められない,繊維がブサブサ?,粒多し   84.8  
85 シュレッダー ちぎり状   A 83.3     繊維は長いものは見あたらず中?短いものが多い(もとの紙質に依存しているのでは)   83.3  
86 ラーメン状   A 86.8   粒多し 繊維はあまり長くなく中?短という感じ   86.8  
87 ダイレクトメールハガキ     A 78.5     色粒多し 繊維は長くはない × 濁りあり 78.5  
88 テプラ     A -   離解せず                  
89 不織布 紅茶のティーバック   A - 離解せず                  
90 和紙     A 74.5     ほぼ離解,開繊度良好 繊維は長くて太い!?   74.5  
91 消しゴムのケース   容リ   B 66.5     未離解部多し 繊維はどちらかというと長い   66.5  
92 ノート 表紙   G 82.0             82.0  
93 のし紙     G 81.2     未開繊部あり 繊維は長いものもあるがそれほど長くない 微妙に濁りあり 81.2  
94 障子紙     G 18.4   × 未離解部多し,未開繊部多し 繊維は長い! -   ××× 18.4  
95 書道用紙     G 91.2       繊維は見た目は長いのが多いがそれほどでもないものもある   91.2  
96 カレンダー     G 75.6     未離解部多し 繊維は特に長いというわけではない,未離解部に黒い影が 濁りあり 75.6  
97 模造紙     G 85.3     未開繊部あり 繊維はそれほど長くない × 濁りあり 85.3  
98 無塵紙     A -   離解せず                  
99 プリンの紙製台紙トレイ     G 81.2     未開繊部あり 繊維は長いものもあるが短いのが多い感じ   81.2  
100 お菓子の包装箱 容リ   B 83.2     色粒が未開繊部にあり 繊維はあまり長くない,黒粒もあり   83.2  
101 紙缶(筒状) 容リ   B 82.4     未離解部あり,未開繊部あり 繊維長いものも多い × 濁りあり 82.4  
102 デパートの包装 A社 容リ   B 9.6     未開繊部多い,未開繊部黒影あり 繊維はそれほど長くない!?,若干粒あり   ××× 9.6  
103 A社(持ち手) 容リ   B 79.6   良質の繊維!? 繊維は長いものが多い   79.6  
104 ファーストフード持帰袋   容リ   B 73.2       繊維は比較的長い,色ののった繊維あり   73.2  
105 書店の紙袋   容リ   B 79.2       繊維は長い   79.2  
106 折り紙 普通   A 76.8       繊維は特徴あまりなく長短あり,色粒多し -   76.8  
107 金銀   A 59.6     未離解部(金)あり 繊維はあまり長くない,色粒目立つ   × 59.6  
108 ティッシュの箱   容リ   B 84.8     一部未離解 × 繊維は短いものが多い,色つき部あり,未開繊部多色の粒あり   84.8  
109 お弁当容器 洗浄後 容リ   B 77.2     未開繊部あり 繊維は中?短いものが多い   77.2  
110 洗剤の箱 洗浄後 容リ   B 62.2     繊維量少ない 繊維は長いものも見えるが中?短も多い,黒粒少しあり   62.2  
111 米袋   容リ   B 53.4     繊維長い! 微妙に濁りあり × 53.4  
112 通帳     A 56.0   未開繊多し,液白濁 繊維は中程度のものが多い,未開繊部に黒影あり,粒多し ろ液が白い、濁りあり × 56.0  
113 紫外線にさらされた新聞 B社   (シ) D 69.5   未離解部多し 粒多い!?,あまり有意な差は認められない   69.5  
  溶けやすさ


油など表面にしみ出る

一部溶けず表面に残る

溶けにくくゴミとして排出

溶けやすく紙とならず排水へ流出

やや溶けにくいが原料となる F 禁忌品

小さく分断され紙にイボとして残る
離解状況


未離解なし,未開繊なし

未離解なし,未開繊あり(微)

未離解あり,未開繊あり(小)

未離解あり,未開繊あり(中)
×
未離解あり,未開繊あり(大)
-
繊維少なく評価できず
繊維長さ

◎ 長長
○ 長
● 長短
△ 中短
× 短
- 評価不能
手すき状況

◎ 容易
○ やや容易
△ やや困難
× 困難
- 評価せず
歩留まり評価


90〜

80〜90未満

70〜80未満

60〜70未満
×
50〜60未満
××
25〜50未満
××× 25未満
 
【とやま古紙再生サークルの分別】 ●:禁忌品. 容リ:容器包装リサイクル法対象. 上質:上質古紙. シ:新聞古紙. ダン:段ボール. ザ:雑誌.
【分類】 A:禁忌品. B:容器包装リサイクル法対象古紙. C:上質古紙. D:新聞古紙1(新聞紙のみ). E:新聞古紙2(折り込み広告チラシ及び新聞整理袋). F:段ボール. G:雑誌.  
※ 溶けやすさについては、立山製紙株式会社からヒアリングを行った。


結果表(水質編)




分析の流れ ←分析評価[*]の対応表はこちら

分析手順


ホームへ戻る

古紙リサイクル負荷度分析へ戻る